☆ストレスフリーの考え方☆

みなさん、こんばんは

今日 お医者さんに行ったら頸椎捻挫との事でした。

僕は普通の人より、少し賢いので頭が重い分 治りが遅いとかなんとか

さて題名にも書きましたが、、

今の世の中ストレス社会ですね!

どの広告やPOPを見てもストレス解消に~って言葉を目にします。

僕も「接客業」をしていますので毎日毎日毎日

不特定多数の人たちと関わっています。

人と人が関われば必ずストレスが溜まります。

そもそもストレスを溜めやすい人には必ず共通点が有ります。

それは「人に過度な期待をする事」

そういうストレスを溜めやすい人に目を付けられたら

たまったものではありません。

いつの間にか、勝手に期待をされて勝手に裏切られて、勝手に怒られます。

もちろん感情に波がある人間は社会では通用しないので出世街道とは全く無関係でしょう。

僕が考える「ストレスフリーの考え方」とは

人に過度な期待をしない 出来ることは自分でやる 自分が出来る事を他人に求めない

ではないでしょうか?

腐ったミカンは閉鎖的空間であれば伝染します。

つまらない事に腹を立てず、不満な事があっても一過性の感情で表に出さず

嬉しい事や良い事を表に出していけば、良い社会になるのではないでしょうか?