☆1日24時間☆

みなさん、お待ちかねのブログのお時間です!

最近は思わぬところで大反響!?
色々と嬉しいお声を頂いています。

人間は影響を受ける側と影響を与える側の2種類がいます。

もちろん私は後者。。

皆様に刺激を与えていきます!!

さて1日24時間 そして365日

それが積み重なって人生となります。

15歳で社会に出る人、18歳で社会に出る人、22歳で社会に出る人

学生が終わったらほとんどの人は労働が待っています。

平均寿命が伸びて、年金受給も遅くなり、働く時間が長くなってきていますね。

1日24時間、あるとして8時間は睡眠の時間。そして働く時間が8時間。
休憩や通勤を含めれば10時間ほどは仕事に掛ける時間が有ります。

10時間というと、、一日の約半分の時間です。

日本人は私も含めて仕事が大好きです。

一カ月に何十時間も残業をします。

そうなってくると一日の半分以上を仕事に費やしています。

このブログを読んでいるみなさん、は何を思ってその8時間なり10時間を過ごしていますか?

毎日が誰かに指示をされてやりたくない仕事をやらされて

今日も仕事だるい早く終わんないかな~とか、今日は気分も乗らないし適当にやってさぼっちゃえとか

そんな風に毎日を過ごしている人がほとんどだと思います。

人生の中のたった一日というレベルで考えるとたいしたことのない問題ですが

1日24時間そして365日

365日x20年で7300日

向上心の無い毎日を20年過ごすと7300日

もうたった一日というレベルの話ではありませんね。

ゼロにいくつ掛けてもゼロのまま、歳は取るが全く成長しないまま
成長していってしまいます。

もちろん人生の大半を詰まらない事をやっているのでつまらない人間になってしまいます。

そういう人間に限って「俺は安定を選んだって言うんですよ。

私からしたら安定=安く定まっているだけなんですけどね。

このブログを読んでいる若い子が、人生を掛けて独立して自分の夢を追いかけている!という報告を数件、耳にしています。

私は石橋を叩いていて渡る人生ではなく、つり橋をスキップで渡る人生を歩んでいますので
そういう子達を応援したくなります。

地盤が固められた石橋もいいですが、不安定な世の中を歩く、人生のバランス感覚を身につけるには、不安定なつり橋を歩いていくのがもってこいです。

若干28歳の私が、こんな偉そうな事を毎回書いていますが、結果が出なければ、ただの勘違い野郎の痛いやつです(笑)

痛い奴にならないように気を付けて、毎日頑張っていきます!!

それではまた会いましょう