☆使える部下など存在しない☆

みなさん、こんばんは

本日も徹夜コース

アウトコースにスライダーって感じです。。

さてさて
タイトルの「使える部下など存在しない」

色々な方と話をしたり、電車やお店などで中堅サラリーマンの話などが耳に入ってくると

うちの〇〇はダメだ

うちの〇〇は本当に使えないなどなど、、そんな話を耳にすることが多いのですが、、

私の部下も全員使えません。

っていうか、、

有能な部下なら、、部下ではないハズです。。

おそらく自分より、、出世をして偉くなっているはずです。

こいつは使えない、、沢山の短所を嘆いている時間があれば、、

少ない長所を見つけて、それを伸ばしてやるのが上司の役目ではないでしょうか?

少子高齢化に職の自由化に働き方改革と、、どの業界も人員不足に悩まされていると思いますが、、

結局はいるメンバーでなんとかするしか有りません!!

来るはずのない救世主を願うなら、、今いる部下を伸ばしてあげましょう。

それにしても、ちょっと疲れたな

☆やっぱりイギリス車☆

みなさん、ここ最近の更新率の高さ、、凄くないですか?

昨夜から徹夜でナチュラルハイになっております。

年間10台位、、車を乗り換えている私ですが

イギリス車が好きな事に気がつきました。

なんでイギリス車?

イギリスの車って何が有るの?

って方も多いと思います。

一例でいうと、ロールスロイス、ベントレー、ジャガー、ランドローバーなどです。

どれも名前は聞いたことがあるけど、、実際に見たこともないしわからないって方がほとんどですよね?

私もそうでした(笑

イギリス車のイメージって高級感に溢れていて、走りも優雅で、英国紳士が乗っていそう。。

私はそんなイメージが有りました。

ところが、、どっこいしょ

去年、、なんとなくジャガーを買いました。。

というのは、、たまたま見かけた現行のXJに一目惚れ

その日に買いました。。

何も調べずに買いましたが、、

513CMのロングボディですがクーペスタイルなので流れるボディに大きさが感じられません。

更に軽量化を図るべくフルアルミボディ

エンジンを掛けてみると、5リッターのエンジンがウナリます。

内装もレザーとウッド、アルミで構成されていて超豪華。

無駄についたツインルーフも有り、至れりつくせりな感じ。

芸術品としては一級品です。

肝心の走りは、、速い!速い!速い!チョー速い!

ベンツのスポーツタイプやBMWもかなりのモデルを乗り継いできましたが

別格でした。

というより、イギリス車のイメージとのギャップにヤラレてしまいました。

その後、ジャガーはスグに売れてしまい、、

またベンツに戻ると、、

ベンツはベンツで最大限の普通と言いますか、、何一つ不満が無く良い車でした。

そしてまた最近、ベンツ君が売れてしまったので

次はカイエンを買おうかな~と思っていましたが、、

イギリス車の思い出がフラッシュバック!!

やっぱりイギリス車を買おうと思い、、

セダンとクーペは沢山乗ったから次はSUVだ!!

ベンテイガにしようと、、

相場をみましたが

3秒でそっと画面を閉じて

結局

〇〇を買いました。

いやぁ~〇〇は最高です。

SUVですが、フルアルミボディに4輪エアサス。
エンジンも大排気量で走りはスポーツカーです。

内装もレザー、ウッド、アルミでプラスチックの部分がほとんど有りません。

この、無駄に高級感が有り、無駄にパワーも有る!

このやり過ぎた感じがイギリス車の魅力かもしれません。

ギャップ萌えです。

こんだけホメて、また数カ月後にはベンツかBMWに乗っている自分が
想像できるところが、また良いですが(笑

基本的に自家用車は非公開なので気になった方は直接聞いて下さい。

まぁそんな感じで、、一番欲しい車は、、

セコイア!!

なんてアメ車屋さんらしい事も言っておきます。

それでは

☆生活習慣☆

みなさん、こんばんは!

ここ最近、更新が多くないですか?

更新が多いという事は、色々とピンチということです(笑

さてさて、私の生活習慣ですが

毎朝、早起きです。。
それはさかのぼる事、、

幼少期の時から、、

毎朝5時、6時に起きていました。。

夏は早朝に起きて、、カブトムシを採りに

冬は霜が好きだったので霜を踏みにいっていました。

小学校の頃は、、剣道をやっていたので

朝稽古に出掛けて

中学、高校は野球をやっていたので朝練の日々でした。

大人になったら、なったで前の職場が自己啓発が大好きな職場だったので

早起きして読書や散歩を行っておりました。。

デイブレイクに入社後も、その生活は続き、、毎朝1時間は本を読んでいます。

年間で言うと120冊以上は読んでいるでしょうか。。

うちの子供も、私に似て早起きなので、、二人とも早く起きたときは、、近くのスーパー銭湯の朝風呂に行ったりとしています。。

最近は私の妻も、朝起きられるようになったので嬉しい限りです。

24時間は誰でも平等です。。

毎朝ギリギリまで布団から出られずに、朝ごはんも食べず、顔も洗わず、車に乗り込んで、通勤も猛スピードでセカセカしている人と

早起きをして、朝ごはんを食べて、余裕の朝を過ごす人では、、客観的にみて、、どちらが仕事が出来る人でしょうか??

人生一度キリ

カッコ良くイキマショウ!!

☆かべカベ壁☆

みなさんいつもご購読頂きありがとうございます。

さてブログの時間です。

今日のテーマは「壁」

いや、、久々に壁にぶち当たっています。

最近は思った通りに大体の事が上手くいっていましたが

久々に停滞期を味わっている感じです。

昔はしょっちゅう壁にぶち当たっては、乗り越えたり、ぶち壊したり、穴を掘って潜ってみたり、横から迂回したりと、、

ありとあらゆる手段で次の壁に当たってきましたが、、

知恵を付けてからの私は壁にぶち当たるのを無意識のうちに、避けていたみたいですね。

つまりは変化を恐れて、成長していなかったという事です。

変化を求める事がリスクでは無く、リスクを恐れて変化を求めない方がリスクでは無いかと私は思います。

スタッフも増えて会社の規模もデカくなり、この業界では「田中」を知らない奴はモグリだと言われるようになりました(笑)

今年は勝負の年

やるか、やらないかではなく

やるか、やるしかない!!

☆気がつけば一か月ぶり以上☆

みなさんお久しぶりです。

気がつけば前回の更新から一か月以上も経過していました。

インスタグラムの更新に気を取られて、なかなかブログを書く気になれません、、というか

デスクに向かう時間が皆無です。。

最近は移動中の新幹線で、良いのか悪いのか、コンセントがあり

無料のWi-Fiが繋がりますし、、繋がらないところではデザリングで仕事が出来るので

常にタブレットを持ち歩いています。。

いつ仕事をしているの??って聞かれますが、大体はみなさんが寝てる時間や休んでいる時間です。

毎年3月は繁忙期で、ドウニモナライ事の連続ですが

今年は特に色々と予想外の事をスタッフ各自が引き起こしてくれたので

それの対応で精一杯でした。

人間は本当に追い込まれた時にしか知恵が出ません。

ピンチはチャンス。。

引き続き頑張っていきます。

☆1勝9敗か、9敗1勝か☆

みなさん、お久しぶりのブログの時間です。

毎日頭の中では10話分位の原稿は出来上がっているのですが

中々タイピングが出来ませんね。

さて今日は勝負の話です。

「1勝9敗か、9敗1勝か」

同じ10回戦って9回負けて1回勝つのですが

負け方と勝ち方が違います。

最初の1回だけ勝って、残り9回を負けてしまう。

一番ヤッチャいけないパターンです。

1度勝った人間というのは2度と負けてはいけません。

最初に勝ったなら、勝ち続ける!つまりは常勝です。

続いては、9回負け続けて、最後の1回で勝つ!!

9回分負けて、最後の1回だけ勝つ!!

9回分の対策を練って作戦勝ちをしたのか、最後の一回だから死ぬ気で勝ったのか

開き直って挑んで勝ったのか、なんとなく勝ってしまったのか、理由は何でもいいんです。

とりあえず最後に勝てばいい。

人生だってそうです。毎日良い事だけあるとは限りません。

三日間続けていやな事が続けば、誰だって人生嫌になるし、諦めてしまいます、

そこで諦めずに頑張って進んだ人だけが、5回目にくるかもしれない、もしかしたら11回目かもしれない

だけど、いずれやってくるチャンスを手にする事が出来ます。

何があっても進むべき道は前しかありません。

人それぞれ歩幅は違いますが、毎日の小さな一歩が将来に繋がります。

千里の道も一歩から

そんな考えで私は日々を過ごしています。

☆今年のテーマ☆

今年一発目のブログとなります。
年末にシメのブログを書こうと思っていましたが、すっかりと忘れていましたね

今年のテーマは

「破壊」

今まで、やってきた良い事も、悪い事も全てを「破壊」して新しいものを生み出していく

去年の当たり前が今年は時代遅れになっており

去年、考えていた事が、今年の流行になっている。

去年や今年の一年単位ではなく、、昨日や明日の一日単位で現代社会は日々変わっていきます。

過去に縋らず、、常に新しいものを生み出す。。

その為には、、「破壊」が必要です。。

今年は、常識にとらわれずに色々なモノをぶっ壊していきます。

家庭は壊さず、、大切にしますのでご安心下さい。

そんな感じで今年もよろしくお願いします。

☆全ては数字でかえってくる☆

いつもご覧いただきありがとうございます。

反響が多いのでいつもより多めに更新しますね。

「頑張ってるのに給料が上がらない」

そんな言葉を会社の先輩や同僚、部下が言ってるのを耳にしたことがありませんか?

頑張っているだけで給料が上がるなら、私は3億円位の給料を貰っているはずです(笑)

大人なんだから「頑張る」のは当たり前のこと

勝者こそ正義とは言いませんが、、

常に勝ち続けることが重要です。

頑張る(過程)ではなく数字(結果)を意識していきましょう!

☆バブルさんとゆとり君☆

いつもご購読頂きありがとうございます。

さて、今日のタイトルは「バブルさんとゆとり君」

バブル世代とゆとり世代の世代を超えた対決です。

まず私は29歳、、世間一般でいうところのゆとり世代です。。

よく40代半ば~50代のおじちゃん達に「ゆとり君」と言われます。

そういわれたら、私は「あなたはバブルさんでしょ?」と言います。

根本的に私はバブル世代が大嫌いです。

自分の実力ではなく、「時代」が背中を押してくれる高度経済成長期を私と同年代頃に経験をして

収入も上がり、いい生活をしていたのではないでしょうか?

ところが、そのバブルさんは今はどうでしょう?

大した努力もせずに大企業であぐらをかいていた連中は、窓際へ追い込まれて、給与カットやリストラに遭い

過去のプライドが邪魔をして、転職先でも年下の上司に馴染めず、、

「あの時代はよかったな~」と過去の栄光にすがっているのではないでしょうか?

逆にそのころ、時代の波に乗って変化を恐れずに改革を進めて、「バブル」にあぐらをかかなかった

「バブル世代」の方々は悠々自適な日々を過ごしています。

後者のバブル世代の方々とは、私も良いお付き合いをさせて頂き、人生のアドバイスを頂いております。

さて、、私がいま生きている時代は

バブル世代のような「時代が背中を押してくれる時代」ではなく

度重なる増税に、少子高齢化による社会保障費の負担増、燃料費の高騰などなど

「時代が足をひっぱる時代」です。

バブル世代の方々が背中に羽根を生やして生活をしているので、あれば

ゆとり世代の私たちは、足かせをつけて生活しているようなものです。

この生きにくい時代、手かせ、足かせをつけられようと

自分らしく自由に生きていきます!!

☆おごれる者久しからず☆

いつも変わらぬアクセスありがとうございます。

12月は更新強化していきますよ!!

ここ最近、、同業者のSNSを見れば、、書いている事は私の真似

そして、、グーネットなどの写真を見ても私の真似

仕入れている車を見ても私の真似、、、(笑)

自意識過剰ではなく、、具体的に説明が出来る位にどの業者様も

よく研究されています。。

正直、、この業界で独走できると思いましたが、、

競合他社もバカではありません。。

上記の通り、、オリジナルにアレンジを加えてよくやっています。

マラソンは1位以降の選手は、前の選手の背中を追いかける事が出来ます。

現状1位の私は、、誰の背中も追いかける事が出来ません。

私が常に自分に語り掛けている言葉があります。

おごれる者久しからず、、諸行無常の、、、

という言葉です。

わかりやすくいうと、、現状に満足をしていると、、すぐに転落をしてしまう。

そんな言葉です。

現状に満足することなく、、更なる自分の可能性を信じて

日々精進して、、業界を牽引していきます!!

これから新プロジェクトも始まります。。

ご期待下さい。